La vie en rose

バラ色の人生

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

香港の思い出 

海外旅行に行ったときだけ、こんなフレームを作って飾っています♪

香港の思い出

まだまだ、old memoryではないんですが、
何年か経った時に懐かしい思い出になると思います。

デジカメで撮った写真を画像処理ソフトで加工して、
A4のフレームに収めています。
リビングの壁には、まだ数枚だけ・・・
壁が足りなくなるくらい(*^^*)旅行したい。

次の海外旅行はどこにする!?



仕事用のブログと、このプライベート用のブログを管理しているのですが、
実は、アップするのはタイムリーではない場合も(^^;)

自営なのでできることですが、
職場での5分とか10分とか、時間を見つけては記事を書き溜めています。
そう、記事を貯金しているんです。
一日に起こった出来事を3回くらいに分けて書いたりと、
長く書き続けていくために自分に負担をかけない工夫?もあり。

たぶん私、ネットが好きなんだと思います。
遠く離れた学生時代の友人たちとも、
ネットを通じればもっと会話ができるのに~、と思うのですが、
しかし友人たちはアナログ人間なんですよ~。
もっぱら携帯メイルオンリーです。
スポンサーサイト
[ 2009/02/04 11:12 ] 2008香港旅行 | TB(0) | CM(2)

船に乗りたい! 

香港旅行記もこれが最終回です。

海や川を目の前にすると、船に乗りたくなるんですよね。
ターミナルへ行けばクルージングツアーなどがあるのでは、
と見つけたのがスターフェリーハーバーツアーなるもの。

スターフェリー

出航待合所の哀愁をそそるクリスマスツリー。

ツリー

湾を周遊するように1時間かけて周ります。
ホッピングパスなので乗り降り自由。

セントラルへ

まずはワンチャイで降りてみました。
特に目的はなかったのですが、歩いていない場所に行ってみたくて。
靴屋街や建築材料街を通りぬけ・・・

ワンチャイ

肉屋街に入りこみました。
香港人の台所でしょうか、東京でたとえればアメ横のような雰囲気。

肉屋

露天がぎっしり並んでいるせまいストリート。
ナッツやドライフルーツ、お菓子などが売られています。

お菓子屋

卵や里芋、栗など。栗は皮をむかれた状態で売ってるんですね。

栗や卵

もうそろそろ船の時間。
急ごう!と歩いていたらパレード?それともデモ行進?に遭遇し・・・
信号を渡れませんでしたぁ・・・。

次の船の時間は1時間後。
もう少し散策することにしてコーズウェイベイまで足をのばしました。
なかなか賑やかな街で、次回は香港島側に泊まってもいいかも~。次回っていつ?

パレード?

船内でサービスされたマフィンと飲み物。
よく歩いたのでお腹が空きました。

マフィン

下の画像、ぼかしてみました・・・
夫はというと、旅行中ず~っと年賀状書き。
約300枚の宛名をすべて筆ペンで書き、裏にもひと言添え書き。

成田空港でも、香港のホテルでも、帰りの飛行機のなかでも、
ひたすら書いて、日本へ帰って家でもまだ書き続け・・・。
おつかれさまでした。

年賀状

香港最後の晩餐は豪勢な広東料理でも!
といきたかったのですが「焼肉が食べたい!」という夫。
ガイドブックには韓国料理など載っておらず・・・
結局のところ最後の晩餐は、カレーとオムレツになりましたぁぁ~。
あぁぁ、最後の晩餐が・・・。

お部屋

しかし海外旅行はやっぱり楽しい!
また海外旅行熱が高まったことは言うまでもありません。
香港は、人もおしゃれ、街もきれい、食べるものも美味しい!
じつに居心地のよい場所でありました。
なにより、めずらしく?夫婦喧嘩をしなかったしね~

さてさて、次はどこへ出かけましょうねダンナさん♪
[ 2009/01/14 11:00 ] 2008香港旅行 | TB(0) | CM(4)

晴れのプロムナード 

元旦、香港旅行4日目の朝は初めての晴天でございます!

部屋の窓から見える、なんちゃってハーバービューにも青空が。
明日、早朝にはもう帰国と思うとちょっと寂しい気分ですが、
またがんばろう!という気持ちでもあります。

ホテルの窓

毎日歩いたプロムナードからの景色。
写真にもやっと色がつきました^^
今までずっとグレーでしたからね。

香港2

空が青い!

快晴!

朝食をいただきに映月楼へ行きました。
香港で初めての飲茶です。

席に通されメニューを見ていると、
ワゴンを押したオバサマが野菜を勧めてきました。
ワゴンの上のほうに並んでいる野菜の中から選んでその場で茹でてくれます。

映月楼

私たちが選んだのは、おそらく菜の花!?お味がそんな感じでした。
茹でた野菜にオイスターソース風のタレをかけてあります。
野菜、美味しいです!

菜花

オーダーシートはすべて中国語なので目当てのものがなかなか見つけられず、
店員さんをつかまえては、尋ねながらオーダー。

エビ春巻

ちょっと風変わりで、細い春巻きと生地だけの揚げ物が
ポットに入ってでてきました。

春巻き

マンゴープリン

香港で唯一食べたマンゴープリンですが、
ゼリーの食感が硬めのマンゴープリンでした。

マンゴープリン

ニラとエビの蒸し餃子

これはとっても美味しかったです。
もっとこういう蒸し物を食べたかったなぁ。
まあ、次回のお楽しみですね!次回っていつ(^^;)

蒸し餃子

「牛肉のお粥があるよ!食べよう」と夫が言うので注文したのですが、
よーく読んでみると見覚えのある文字、
実は夫が嫌いなピータンのお粥でした~。牛肉も入ってましたけどね(^^;)
おかげさまで、ピータンはすべて私の器へと・・・。
ここのお粥は、塩気のきいたお粥でした。

ピータン粥

香港で初めての飲茶、
もっと色んな種類を食べてみたかったのですがお腹の空き容量が限界。

また香港飲茶したいなぁ♪
[ 2009/01/13 11:11 ] 2008香港旅行 | TB(0) | CM(0)

陸羽茶室 

3日目の夕食は、飲茶の名店「陸羽茶室」で。

店内は空いていてすぐに席に通されました。
残念ながら行った時間は飲茶は終了していて、なるほど空いているわけです。
でも静かに食事ができたのと、
お店の方も気配りしてくださったのでこれも良しです。

陸羽茶室

タイショウエビの炒めと中国ハム

この日も紹興酒をお供に、
こんなに贅沢にタイショウエビを食べられてシアワセ♪
中国ハムは燻製のように乾燥した感じのものでした。

タイショウエビ

イカの揚げ物

何のイカだったか忘れてしまいました。
塩がかかっていてこの塩がまた美味しいんです。
紹興酒がすすみます(*^^*)

イカフライ

エビチャーハン

すでにお気づきでしょうが、海鮮大好きです。
きっと複雑に調味料が使われているんでしょうね。
濃い味で疲れた体がどんどん回復していきます。

チャーハン

そして何といってもおいしかったのが、このプアール茶。
あとでガイドブックを読んで気づきましたが、
陸羽茶室は、良質のお茶をだしてくれるお店としても有名なんですね。

プアール茶

ホテルに戻り、ひと休みしたところで、香港旅行記初回に書いたバーに突入。
こんなに楽しい気持ちで新年を迎えられたのが幸せ♪

2009年も良い年でありますように。
[ 2009/01/12 11:00 ] 2008香港旅行 | TB(0) | CM(0)

思いがけず 

すいこまれてしまった建物とは・・・セントジョーンズカテドラル。
私たちが、というより夫が、なんですが。

カセドラル

以前、ヨーロッパで遭遇したクリスマスミサが素敵で、
声楽を学んできた夫にとって特にチャント(聖歌)はすばらしく、
感動が忘れられないそうです。
旅先で教会を見つけるといつもすいこまれていきます^^

ステンドグラスがすてき。

クロス

しばしの憩い。教会って見ているだけで癒されますよね。

ステンドグラス

クリスマスツリーのオーナメントは天使!
なんだかいいものを見てしまった気分。
しかしアングルが悪くてスミマセン。
ツリーの全体も撮ったのですがボケボケだし~。

天使

マンダリンオリエンタル前のクリスマスツリーもすてき。

Christmas tree

テクテク歩いてセントラルの中心街に突入し、まずは行きたかったH&Mへ。
店内はセール中で混んでいて、
人ごみの苦手な私は負けてすぐに出てきてしまいました。

そして次に行ってみたのは、エッグタルトの有名店「泰昌餅家」。

泰昌餅家
エッグタルト

しかし、もうこの時点で夫の疲れが限界!
とりあえず食べたいものだけを買い、お持ち帰りすることにして
目の前のパシフィックコーヒーでひと休み。

お菓子はホテルでいただきましたが、
ここのエッグタルトは塩味のきいたクッキー生地で、
さっぱりした味わいのカスタードフィリングでした。
これもとっても美味しかったです。
しかし2日目に食べたお店のエッグタルトも美味しかったなぁ。

休んだあとは、香港島で夕飯をいただきました♪
[ 2009/01/11 11:00 ] 2008香港旅行 | TB(0) | CM(0)

ビクトリアピーク 

このアングル、まさしく香港という感じ!
初香港なんだからここには来なくちゃね。

腹ごしらえをしたあと、
バスでピークトラム駅に移動しピークトラムで山頂まで行きました。

ビクトリアピーク

曇っているのが残念ですが、雨が降らないだけで幸いです。
しかし、なんとタワーマンションの多いこと!

以前は陸に住まず船上生活をしていた人も多く、
そこが香港の観光名所でもあったらしいのですが、
こうやって多くのマンションが建築され、今では船上生活する人もいないそうです。

バーガーキングを発見!
遅いお昼ごはん?それともおやつ?
私たちが選んだのはジュニアサイズのバーガーで日本と同じ、
レギュラーのバーガーはというと・・・ビッグでしたぁ。

このバーガーのタマネギが美味しくて、
弓田先生のいつものお言葉^^を思いだしました。
「日本の野菜は味がない」
このタマネギの違い・・・たしかに、と思いました。

バーガーキング

帰りの山頂駅も人だかり。

しかし、万国共通、老若男女、いつでもどこでも記念写真が好きみたい。
きっと自分の財産になっていくんだろうな。

頂上駅

ピークトラムにゆられて下山、後ろ向きに発車です。
すごい傾斜の中、カメラ片手持ちでがんばって撮ってみました。
AFだからいちばん手前にピントが合ってしまうのよね(^^;)

ピークトラム

セントラルまではバスで移動する予定が・・・ここで事故勃発。
なんとバス停の目の前で2階建てバスとタクシーが激突!
道路の車が動かなくなってしまいました。

しかたないのでテクテクと歩いていたら、
ある建物にすいこまれてしまった私たち^^
[ 2009/01/10 11:00 ] 2008香港旅行 | TB(0) | CM(0)

スターフェリーに乗って 

この日は香港島まで足をのばしてきました。
旅行3日目は大晦日、残念ながらこの日も曇り空。

香港名物ともいえるスターフェリーの船内は、
古きよき時代を感じさせられます。

スターフェリー

まずは腹ごしらえ!IFCモールに入っている正斗粥麺専家へ。
ガイドブックによると10時半開店とのことで10時頃到着。

ところがっ!

IFCモールの案内人によると「イレブンオープン!」とのこと。
厨房では、きっと美味しいものが作られているのであろう、湯気がもくもく。

正斗粥麺専家

あと1時間もあるけど、あの湯気をみたからにはここで食べたい!
せっかくだからスタバでコーヒーでも飲みながら開店を待つことに。
エスプレッソのシングル、このサイズだったら飲めます^^

エスプレッソ

もうそろそろかな~と、11時にお店の前に行ってみるもまだ開く様子もなく、
お店のカウンターをよくよく覗きこんでみたら、「11時半開店」の文字が・・・

1時間半も待って、やっと食事にありつけたのでした。
しかし待った甲斐あり!

とっても美味しかったワンタンスープ。
これはほんとはワンタンメンをオーダーするつもりが、
ワンタンスープをオーダーミスしたものなんです。
でもこれが感動的な美味しさ!

ワンタンに入っている海老もプリプリ、
混ぜ込まれているだし?が海老なのか干し貝柱なのか、
香ばしくてほんとに美味しかったんです。

ワンタンスープ

お粥もここまで待ったら贅沢にいこう!ということでアワビ粥をオーダー。
画像ではアワビが埋もれて見えていませんが、
けっこうゴロゴロと入っていましたよ。
お粥自体はほとんど塩分はなく洗練された上品なお粥、というイメージです。
テーブルに置いてあった醤油を少したらしていただきましたが、
かなり美味しかった。

鮑粥

そして、あらためてオーダーしなおしたワンタンメン。
ワンタンが麺の下に埋もれて見えていませんが、
やはりたくさん入っていました。
先ほどのワンタンスープに麺を入れただけなのかな!?と思いきや、
スープは少しゴマ油の風味がします。
ワンタンはスープに入っていたものと同じ、絶品でございました。

ワンタンメン

正斗粥麺専家は、一時間半も待ったけれど大満足の食事でした。

お腹も満足したところで、
このあと香港へ行ったらほとんどの人が必ず行くであろうあそこ
へ行ってきます。
[ 2009/01/09 11:00 ] 2008香港旅行 | TB(0) | CM(0)

滬江大飯店 

2日目の夕飯、
夫に「何食べたい?」とたずねたところ、「上海蟹」という答え。
やはりそううですか~、
思ったとおりの答えでした^^

やってきたのは、上海料理の店「滬江大飯店」。

ウーコン上海レストラン

「上海蟹づくしセット」を予約時にオーダーしてありましたので、
あと決めるのは飲み物だけ。
店員さんに何か聞かれ夫がうなずいているのだけど、
実際は何を聞かれたのかよくわかっていなかったそうで・・・
直後に出てきたのがお茶のポットでした。

おそらく「お茶は何にする?ジャスミン?プアール?」
なんてこと聞かれてたんでしょうね。
ピーナッツは前菜みたいです。

せっかくなので紹興酒のホットをハーフサイズでオーダーしたのですが、
ピカピカな金の器で湯煎され、
ピカピカな金のドラゴンのボトルに入れられてでてきました。
香港に乾杯!

そしてお料理。
まずは、蟹肉と蟹ミソ入りフカヒレスープです。

ふかひれスープ

豆苗の炒め物、桂魚の切り身蟹ミソソースがけ、蟹肉と蟹ミソのもち米蒸し。
どれを食べても美味し~い。

上海蟹コース

上海蟹の姿蒸し。
これは、調理する前に蟹をテーブルまで持ってきて見せてくれてました。
本当はバラバラになる前のお姿を写真におさめたかったのですが、
店員さんの手さばきが速く、あっという間にこのとおり。

この上海蟹が美味しいんだけど、食べるのに時間がかかって・・・
最後はかなりあせって食べてました。

上海蟹

途中にサービス?でだされたジンジャードリンク。
甘くて美味しいんだけどけっこう辛い。ジンジャーの辛さが強いです。
ウィルキンソンのジンジャエールみたいでした。
ジンを割って飲んだら美味しいかも。

ジンジャードリンク

白玉だんご入りしょうが湯。
白玉の中に胡麻あんが入っていて美味しかったです。
このシロップも甘く辛い生姜味でした。
食べ終わる直前に写真撮っていないことに気づき、パシャリ。
間に合ってよかったぁ。

胡麻団子

私たちが帰るころにはお店は満席で、かなりいそがしそうな様子でした。
「サンキュ~」と店を出たのが8時15分ほど前で、
シンフォニーオブライツに間に合う!

シンフォニーオブライツ

九龍半島側から間近に見る香港島の高層ビルから放たれる
光のサーチライトショーショー「シンフォニー・オブ・ライツ」が
毎晩20時から約13分間行われるそうで、急いで行ってみました。

しかし夜景の写真は難しいですね。
もちろん三脚なんてまだ持っていないので手持ち撮影です。
何枚か撮ってかろうじてお見せできる一枚です。
[ 2009/01/08 11:00 ] 2008香港旅行 | TB(0) | CM(1)

いつものように 

この日もたくさん歩きました。

旅先で歩くの大好きです。思いがけないものに出会えたり、
それがとっても印象に残るいい思い出になったりするんです。

まずは二駅歩いたかな^^
めざすは義順牛奶公司の牛乳プリン。

牛乳プリン

これは絶対に食べてみたかった。
冷たいのと温かいのとあるのですが私たちは冷たいほう、
それとコーヒー牛乳プリンとパパイヤミルクジュースをオーダー。
日本語メニューもあるので安心です。
食べてみての感想は、シンプルな牛乳プリンがいちばん!

途中、楽器屋を発見。
楽器大好きな夫は笛を欲しそうにしてましたが、迷ったあげく買わず。
ちなみに台湾でも笛を買って棚の奥にしまってありますから~。

私は二胡(チェン・ミンさんが有名ですよね)に心が躍りました。
好きなんですよね。あの音が。

歩いていたら美味しそうなエッグタルトが・・・

エッグタルト

人が買っている姿を見るとよけいに食べたくなるんですよね。
さっそく2コ買って袋を受けとったら、温かい!
ここのタルトはパイ生地でサクサク。
そしてカスタードが卵焼きのようなお味。
とっても個性的で気に入りました。

パイ生地

有名店ではないけれど、エッグタルトってこんなに美味しいのね。
おばさんの笑顔も気に入りました!

途中、公園に寄ったとき、
おじさんたちが輪になって何か将棋のようなものをしていました。
丸い駒で土産物屋にも同じようなものが売っていたのですが、
おじさんたち、なぜあんなに楽しそうに盛り上がっていたのか・・・
何か賭けていたの!?
いたる公園でこのおじさんたちの輪を見かけました。

歩いて歩いて疲れてちょっと休憩。

カプチーノ

香港で何度かお世話になったパシフィックコーヒー。スタバのような感じですね。
カプチーノをオーダー。ですがやはりここもトールが最小。ジャンボです

パシフィックコーヒー

香港は、下町らしいディープな場所もあり、それもよし。
街も人もオシャレ、それもよし。
リピーターの多い理由が少しわかりました。

このあと夕飯を食べに行きます。
[ 2009/01/07 11:00 ] 2008香港旅行 | TB(0) | CM(0)

朝のお散歩 

香港旅行初日は、夜到着。
ホテル近くで簡単に食事をすませ、一夜明けること二日目に突入。

日本で調べていた通り、あいにくの曇りときどき雨でしたが、
せっかくの旅行、楽しく行きましょう!ということで
Singing in the Rain!雨に唄えば!

部屋の窓からの眺めは、なんちゃってハーバービュー^^

窓

私は朝から中華でも、三食中華でもまったくオーケーなんですがぁ、
約一名反対者がおりましてぇ、
香港初日の朝ごはんはホテルのすぐ目の前にある、
スターバックスコーヒーでとることに。

キャラメルマキアートとシナモンアップルスコーン。
夫はブルーベリークロワッサン。
なかなか美味しかったのはよかったのですが、
コーヒーのサイズがいちばん小さくてトール、香港にはショートはないのよね。
なにせデッカイです。満腹です。

スターバックス香港

朝食後は、小雨まじりのプロムナードを散策。
香港スターの手形がいっぱいあります。
知っているのはジャッキー・チェンとアンディ・ラウ。記念にパチリ。

ジャッキー・チェン

旅行パンフレットにもよく登場するブルース・リーの像。
この前で写真を撮っている観光客が多く、しかも同じポーズで撮っているのが笑える。

ブルース・リー

私たちも夫婦で撮ってもらおうと観光客らしい人に
「エクスキューズミー・・・」と拙い英語でシャッターを押してくださいと頼んだら、
「オーケイ。セイム・・・」とその方も私と同じカメラを持っていたのでした。
「同じカメラだって~」と夫のとなりに並んだら、

「あ、日本人ですか!?」
日本人同士で英語しゃべってました(^^;)あはは。

この後、よいレートで両替ができるという、あのチョンキンマンションへ行きました。
なんだかすごくコワイところ、というイメージで警戒していたのですが、
なんなく両替終了。
人もたくさんいてコワそうなイメージもなく・・・でしたよ。

そしてこれからB級グルメあり、ちょっと贅沢もあり、
よく歩いた旅行のはじまりです。
[ 2009/01/06 11:00 ] 2008香港旅行 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。