La vie en rose

バラ色の人生

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シャルロットゥ・ポワール 

しばらく前のお話しになりますが・・・
お菓子教室の体験入学に行ってきました♪

070227-1

作ったのは、シャルロットゥ・ポワール。
(バリバリのフランス語ですね~)
ビスキュイの中に、洋ナシとババロアが入っているお菓子です。

↑は先生が作られた、シャルロットゥ・ポワール。
仕上がりが美しいのは言うまでもありません。
さらに白いリボンでおめかししてあります。

シャルロットとは、昔のヨーロッパのご婦人が被っていた
帽子のことで、ポワールは洋ナシという意味だそうです。

そして↓私が作った、シャルロットゥ・ポワール。

070227-2

先生の作品とは、雲泥の差です。
プリムラのお花でおめかししてみました*

帽子部分とサイドのビスキュイ部分は、
生地を絞り袋で出して形作るのですが、
生まれて初めての絞り袋の扱い、
なかなか思うようになりませんでした。
でも、なんとか完成しました。

そして、お楽しみの試食・・・

お味は、洋ナシのリキュールをふんだんに使用してあり
感動的に美味しかったです。(お酒好きなので^^)
シャルロット・ポワール、今までに何度か食べた事がありますが、
美味しいと思った事がいちどもなく、
ケーキ屋さんではいつも避けているお菓子でした。
今回の体験教室も、シャルロットゥ・ポワールか~
そう思っていたのですが、実は美味しいお菓子だったんですね。

自分の作品は、自宅に持ち帰りました。

070227-3

カットしてみたら、ババロアがきちんと3層になっていました。よかった♪
お味は、スタッフの方が材料を正確に計量してくださっているので、
お教室での試食と同じように美味しくできていました。

1台の半分は、弟家族へプレゼント。
母、夫、私で3カットをいただきました。
残り1カットは、いまだ冷凍庫に入っています。

体験教室、とても勉強になりました。
何より、お菓子屋さんに売っているようなケーキを作れて
楽しく嬉しかったです♪


スポンサーサイト
[ 2007/02/27 19:05 ] 習い事 | TB(0) | CM(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。